Bitcoinで頑張るブログ

Bitcoin、Altcoinの取引検証ブログ

APIを使ってBotを作ってみよう

Botの作り方とアルゴリズム取引について

Botは、取引所内でプログラミングの通りに売り買いをしてくれるもので、取引所が提供しているAPIを使い作製します。
我々が普段売り買いする板にはマーケットメイカーBotというものが存在し、TakerがBitcoinを売り買いできるようにMakerとして売り板、買い板を提供しています。

マーケットメイカーがどのようにして取引を行っているかというと、1BTC/201000円の買い板と1BTC/201500円の売り板をだし、両方が約定すると500円の利益といった具合になります。
実際のマーケットメイカーBotはここにアルゴリズムを取り入れ、注文を細かくしたり提供価格を細かく変えたりして稼働しています。

Botを作ってみよう

各取引所のAPIを使いBotを作ってみましょう!!
APIドキュメント一覧
Coincheck API
Zaif API
bitFlyer API


動作環境

Node.jsはWindowsでも環境(公式サイトリンク
ダウンロード | Node.js
)を整えれば簡単に動かすことができます。
自宅のPCを24時間稼働させられるのであれば、導入はとても簡単です。

動作させる環境がない場合、VPSを使うことで24時間動作させる環境を構築することができます。
ConoHa
VPSは初期費用なし、時間課金制なので初めに契約するVPSとしてお勧めです。